スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MUGEN】次大会(未定)のためのキャラリクエスト受付(停止中)

05-05,2016

お久しぶりです。
緑子が完成してキャラ製作も一旦落ち着いたところで、かるーい大会でも久しぶりに開いてみようかなと考えています。
前回が並盛りシングルという自分の中では最大規模な大会だったんですが
今回は前々回?の新春適当トナメくらいの小規模なゆるいチーム大会をイメージしています。

何より自作のキャラクターのAIが新たに公開&公開されそう?ということもあり、
そちらを動画で見てみたいという自己満足のための動機がメインとなっています。

しかし、キャラ製作をしている間はMUGEN動画や他の方の公開物について完全にノーチェックだったので、
スーパーウルトラ情報不足なわけです。

というわけで!ひとまずキャラ・AIの募集をしたいと思います。当記事でのリクエストは終了しました。

・ランクは並から強くて凶下位くらい、前回の並盛りくらいですかね。
今回は少しは設定いじろうかなとも思っているので、場合によっては調整もするかもです。

リクエストは全部拾えないと思います、というか拾わない率の方が高くなる可能性も多いにアリ。
恐らく何らかのゴリ押し共通項でチームを組ませることになると思いますので。
2015年以降に公開されたキャラやAIだと優先的に動画に出したくなるかもしれませんね。
後は公開されてなかったり公開リンクが切れてたりすると割りとすぐ諦めます。

・期限は未定で、少なくとも1ヶ月以上先にはなると思いますが、気がついたら始まってるかもしれません。

そんな感じで、自作キャラのダイマやあんま見てないけど見てみたいキャラとか
よければリクエストよろしくお願いします。お待ちしています。

【MUGEN】 緑子ver1.00 公開

03-08,2016

どうもyameteokeです。ひじょーに久々の記事ですね。
今回はMUGENにて製作したキャラの紹介となります。

本公開前にエゴサしてみて思いましたが、ツイッターだけでの公開はやはり探すのに不便だな、ということで
記事を作って公開場所の代わりとしておこうという算段です。

アニメ「selector infected WIXOSS」「selector spread WIXOSS」
及びカードゲーム「WIXOSS-ウィクロス-」に登場するキャラクター
緑子(緑姫)のペラペラ風キャラクターとなります。
公開先はこちら → onedrive

とりあえず某1キャラ風にサムネを並べておきます。

緑子キャプ1緑子キャプ2
緑子キャプ3緑子キャプ4

キャラクターのゲーム性としては一応コンボゲー系をイメージしております。
P.4.U(鳴.上.悠)やニ.ト.ブ.ラ(ア.イ.ン)を若干意識した技やシステムがあったりなかったり。
基本はそこら辺のシステムをごちゃ混ぜにした版権オリジナルキャラクターといった扱いになります。
キャラクターの性能としては、システム上結構強めな仕上がりにはなっていますが、
色んな意味で対人戦に耐えうる範囲で調整しているつもりです。でも低ダはヤバイです

この緑子って何なの?という方に向けて、原作における緑子というキャラを説明するに辺り、
まずアニメ作品である「selector」シリーズの設定から説明させていただきます。

”作中におけるカードゲーム『WIXOSS』のカードの中には「意志を持つ少女キャラ(ルリグ)のカード」が存在する。そのルリグに選ばれた少女は『セレクター』と呼ばれ、そのセレクター同士のバトルに勝ち続けることで願いが叶うと言われている。”

この作中に登場する意思を持つルリグの1人が緑子さんになります。
緑子さんは理性的かつ心優しい性格の一人称が「僕」であるのが特徴的な女性で、
セレクターである一衣の気持ちを理解・共感し、そのささやかな望みのためにともに戦う
…といった感じのキャラです。
アニメselectorシリーズについて詳しく話すとどうしてもネタバレになるので、気になった方は本編をどうぞ。

さて、MUGENで製作した緑子さんは(弱攻撃以外は)基本『シグニ』を召喚して攻撃します。
シグニはルリグをサポートする精霊のような存在で、(アニメ内ではビームや武器の様な描かれ方をしていますが)
実際に販売されているカードゲーム「WIXOSS」は、このシグニが他TCGにおけるクリーチャー的存在となっており、シグニの攻防が戦局を左右します。

プレイヤーはルリグ(緑子)に指示を出し、ルリグがシグニを操って戦う、
いわばポケモントレーナーを遠隔操作して戦うようなものが実際のTCG「WIXOSS」ですね。
それを再現した攻撃方法、という訳になります。本体動かすより楽ですからね
ちなみにサムネ4番目のカットインは『アーツ』と呼ばれるルリグの必殺技です。

今回製作した緑子で採用したシグニは、TCGにおいて使用率の高い物から独断と偏見で選んでおります。
(製作を開始した時期と完成した時期に大きくズレがあるため、少々古めのチョイスにはなっていますが…)
緑子が得意とするシグニは「獣」や「植物」で、それらが元ネタとなっているシグニがメインとなります。

そんな感じで、当記事ではキャラクターの元ネタの解説をさせてもらいました。
システムや技についてはファイル内のReadmeにて解説しているので、そちらを御覧ください。
キャラ限っぽいものもありましたが、結構コンボは色々見つかりそうな感じでした。
質問や意見などございましたら、当記事のコメント欄またはReadme内の連絡先にお願いします。
P操作やAI製作などして頂けると非常に嬉しいです。

それでは。

並盛りタッグトーナメント開催に伴う募集について

03-23,2015

Iwakick氏が引き受けて下さったため、
並盛り出場キャラによるタッグトーナメントを委託により行わせていただきます。
私の方では大会スタート前におけるキャラ・AIの更新要請のまとめと、
本戦出場停止や動画使用禁止キャラの穴埋めのための追加キャラ募集・選抜を行います。


並盛りタッグトーナメントが開始したため、以降の更新要請は氏へ直接お願いします。
http://ch.nicovideo.jp/iwakick/blomaga/ar781158


大会開始以降は、撮影や編集、投稿を含めた進行、
また進行中の更新依頼受付などを全てIwakick氏に行っていただくため、
基本的にタッグトーナメントはIwakick氏による大会動画となります。
(出来る範囲でサポートはさせて頂くつもりです)

それでは、改めて募集要項となります。
<追記3/23 11:21>
要請やリクエストはこの記事へのコメント、またはtwitterアカウント @yameteoke_nm へお願いします。



1.キャラ・AIの更新について

最新版以外使用禁止、との規約のキャラを除いたキャラクターは
製作者の皆様からの要望があった場合のみ更新を行わせていただきます。

現状ですと、並盛りシングルで最後に登場したバージョンでの出場となりますので、
更新が必要な方はお手数ですがコメントにてお知らせください。
誰が出場してたか忘れてしまった、という方は
mugenwikiの当大会記事に出場part含め丁寧にまとめられていますのでご参考に。

こちらの締め切りはまだ未定ですが、大会開始準備が整い次第終了させていただきます。
後の更新対応等につきましては大会開始後にIwakick氏に伺うようお願いします。


2.キャラの追加募集について

本戦でのこちらのミスによる出場停止や、後の動画使用条件の変更により
タッグパートナーが存在しない状態となっているタッグが多数存在する為、
再度キャラの募集をこちらのコメント欄にてさせていただきます。

また、エンターテイメント性を少しでも増すために
少しばかり本戦のキャラクターについて上限審査を追加で行う予定ですので、
枠は20キャラ前後となる予定です。
こちらは順次DL・リクエストを行い、ある程度追加キャラが集まった時点で募集を終了させていだだきます。

今回、条件は以下の物とさせていただきます。

・並盛りリク募集終了後(2014年9月21日以降)に公開されたキャラ、またはAIを含むキャラクター

・採用数も少ないため、1人からのリクエストは最大5キャラまで

・現在公開されており、同じく公開されたAIが存在する

また、リクの際にはフォーマットとして キャラ名/製作者名/AI関係 に則って頂くようお願いします。
※追加キャラも本戦同様DL時のデフォ設定での審査・出場となります。
【例1:クロ/yameteoke氏/IX氏】
【例2:廿楽冴姫(KOF風アレンジ)/りゅん氏/デフォ】

製作者様本人からの自作物のリクエストは前回同様に出来る限り優先させていただきます。
勿論上限審査は行いますので、明らかに凶中位以降であるキャラクターのリクエストは
控えて頂けると助かります。

<追記3/23 11:21>
既存キャラの新規AIについては、管理の都合上今のところ採用予定はほぼありません。申し訳ありません。
ただ一応書いていただければ、もしリクエストが足りない場合に採用させていただく事があるかもしれません。

それでは、皆様からのリクエストお待ちしております。

雑記

01-15,2015

(広告消したいだけ)

当ブログで様々連絡をしたり頂いたりしていた並盛りシングルトーナメントも終了し
再び静かなブログとなりました。
リクやミス報告、更新要請などありがとうございました。

大会はしばらくいいかな、って感じですが
せっかく1024+αキャラをDLしてきたので何かこれを活かしたダンサバとか出来たら面白そう
…とか思ってたり。
タッグはまあ…これも余裕が出来たらで。委託宛が見つかればお願いしたいなあとも。

とりあえずは今作ってるキャラを出来れば今年度内に完成させるのが目標です。

冬アニメも始まりましたね。今期の視聴予定は16本。
1話見た感では特にシロバコとデスパレ、ついでにローリン夜ッターログホラが楽しみです。
それにしても2期や2クール目の多い期間ですこと。

相変わらずTwitterのMUGENTLで流行が続くWIXOSSですが
現環境は自分の使ってるテーマもかなりトップに食らいつける力を持っているので
嬉しい、というか楽です。
まあ緑子も1弾から握ってるのでトップメタは常に使ってたといえばそうなんですが。
ウィクパも出たいんですが最寄の時間帯と距離と気温が絶妙にめんどくささを誘うので
コングラ取れたしまたしばらくいいかな…とか。

遊戯久々にフリーで遊びましたがやっぱ気楽にプレイできてその点はいいですね。
ウィクロスは楽しいですが1戦長くて考えることも多く疲れます。
来週のTFSPは買いますが、スピード感あるカードゲームなんで
やっぱ紙で遊びたいゲームだなと。環境中堅以降とはやりたくないですがね…w

そんなこんなで、実験空き時間中でのサボり記事でした。今年もよろしくお願いします。

【MUGEN】並盛りシングルトーナメント概要

12-31,2014

09/23 16:03更新 更新箇所はnewの文字の箇所です

cafe氏の「大盛りシングルトーナメント」をリスペクトしたMUGEN大会動画です。
全リクエスト制の1024キャラによるシンプルな99秒2R先取シングルトーナメントとなります。

・出場条件
現在(DL時)公開されており、同じく公開されたAIが存在するキャラのみとします。
アップローダー等を通した匿名の代理転載物は対象外となります。
リクエストして頂いたキャラについて凶下位付近の上限審査員を2名設け、
2R先取1本勝負にて両方に勝ち越さない事を簡易的な審査として行いました。
new審査・出場時のキャラクター設定はDL時のデフォルト設定に統一しております。
newただし、AIの常時起動のみこちらで設定しております。
newなお「常時起動スイッチをAIレベル判別と兼用」しているAIで「デフォルト時に常時起動ではないAI」に関してのみ
newreadme等に書かれている情報から適当な値に設定した上で審査、出場をしております。
また、1人の製作者様につき最高10体までとし、オーバーした分はこちらで10名まで減らしています。

・試合について
99秒2R先取の一本勝負によるシングルトーナメントとなります。
ゲームスピードはFast1で行います。
基本はWINMUGENにて撮影を行い、1.0専用キャラのみMUGEN1.1互換モードにて試合を行います。
1回戦は抽選王を用いて各part毎に8組の組み合わせを決め行っていきます。

・問題発生時の対応について
アップロードした動画内の使用キャラ等で問題が発生した場合、
該当試合に関して以降のパートにて再試合、または不戦勝の対応を取ります。
出場キャラが膨大であり、全てのreadmeを読むことは出来ていないため
後手の対応となる可能性がありますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

・キャラの更新対応について
申し訳ありませんが、キャラorAI製作者様本人からの要望があった場合のみ対応させて頂きます。
一次募集時のキャラは6月後半、AIは8月後半に主にDLを行っているため、
連絡などない場合、この時期の最新版またはAI対応バージョンが大会に使用されることになります。
更新に伴い本大会での更新対応を要請したい製作者の方は、
当記事のコメント、または並盛り用Twitterアカウントにてご連絡をよろしくお願いします。
(『出来る限り最新版を』という書き方のキャラクターも、申し訳ありませんが依頼があった場合のみ対応になります。)

また、『最新版以外動画使用禁止』という条件のキャラクターについては、それぞれ対応をとらせて頂きます。
現在こちらで把握しているのは以下の2名の方となります。
○斑鳩氏(撮影時に更新をチェックといった形で許可を頂いています)
○江戸川インポ氏
new○shao氏AI
こういった規約のキャラクターで抜けているキャラに気づいた方がおられましたら、コメントにてお知らせ下さい。

・その他、お願いなど
1024名のシングルトーナメントの為、3位決定戦を含め全1024試合を予定しています。
動画1partにつき8試合を基本として進め、問題がなければ128partで終わる計算になります。
長くなりますが、良ければお付き合い下さい。

なお大会の性質上、並キャラから凶下位程度のキャラがランダムにぶつかり合うことになります。
特に序盤、組み合わせによっては一方的な展開が発生してしまう事をご理解ください。
またシンプルなシングル戦であり、上限審査制ということもあり
終盤に関しては審査員のランク付近のキャラクター周辺が固まる事は必至だと思います。

○序盤は普段見ることのない・知らないキャラの発掘
○終盤は勝ち残った強豪たちの中でどのキャラが優勝するか

と言った感じで大規模大会を楽しんで頂ければと思います。
少なくとも私は自分自身このような感じで大会を楽しんで行こうと思っております。

最後になりますが、開催に至るまでで既に多くの方に助けていただいております。有難うございます。
完走まで頑張っていこうと思いますので、よろしくお願いします。
Read more...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。